So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

金銭感覚というか何というか・・ [雑感]

所属する空手団体の会費は、2か月分をまとめて徴収しているが、先日一部の人から「家族の分も含め、2か月分の支払いだと負担が重いので毎月の徴収にしてくれないか?」という要望が出されたとか。

この話を聞いて、「今日は給料日だから」と豪華な食事をしてその後金欠になっていく、というパターンを繰り返す人を連想する。もちろん、メリハリをつけたお金の使い方をしているんです、という言い分もあるかもしれない。

しかし会費を2か月おきに集めても、会員の「負担」は本来変わらない。
これは、「毎月集めてくれないと、使っちゃう」ということなのだろうか?
人間の心理としては理解できなくもない。が、自慢するわけでもないが私にはまったく無い発想だ。失礼な言い方をするかもしれないが、「私はお金の管理が下手です」と言っているようなものだと思う。ちなみに、我が団体の会費は一人千円だ。
nice!(0)  コメント(0) 

HandBrake→動画→iPad [雑感]

HandBrakeを使ってDVDからiPad向け動画を作成。
久しぶりだし、昨年PCを代えてから初めての作業なので少し不安あり。
HandBrakeのバージョンも変わっているようだ。

無事エンコードが終わってiTunesにアップ、iPadに同期したが見当たらない。
よく見ると、「映画」ではなく「ホームビデオ」に入っている。
だが動画のカテゴリー別に区分けしている事情から、「映画」に入れておきたい。
過去にやったようにiTunes上で「プロパティ」の「オプション」で「ホームビデオ」から「ムービー」に変えて同期し直したが、iPadの「映画」には入るものの、再生ができない。
よく見ると、最初にエンコードでできたファイルの拡張子が「.mp4」になっている。
いったんファイルをコピーしたうえでこれを「.m4v」に変えて保存、再度iTunesにアップ、iPadに同期したらうまくいった。
nice!(0)  コメント(0) 

色々あるな [会社のこと]

チームを実質的に取りまとめている、なかなか優秀な女性の部下。
今日、あることでチェックを依頼されたので一点だけ指摘したところ、相当自信があったと見えてすごい形相で反論してきた。
こちらはまさかそんなことになるとは思っておらず、周りのスタッフたちも集まってきて一瞬たじたじとなった。
結局、自分の指摘は正しかったことが判明したのだが、ちょっと後味が悪かった。
前向きにとらえれば、このような些細なことではあるが、彼女が自分の仕事にどの程度自信を持っているのかを垣間見ることができた。
常々、管理職としてどれだけ口出しすればよいのか迷うことが多いのだが、今回の件は今後の対応の大きな参考になった。

nice!(0)  コメント(0) 

管理職としての苦労 [会社のこと]

2年前に採用した男性スタッフ。7年間監査法人にいた、「会計士補」さんだ。
採用時の予想通り、仕事が粗く、単純ミスが多すぎる。最初は慣れないためかと思っていたが、どうやらそうではないらしい。注意力が短時間しか続かないのであろう。
それはそれで、そういう人もいる、という認識はある。
よって、これまできつく注意はすることも避けていた。
しかし、話を聞いていると、どうも自分のミスは「時間がないから」「会社にエラーを発見する仕組みがないから」といったことのせいにしているようだ。それを聞いてさすがにたまりかねて「仕組みがどうであろうとやらなければならないことはやるべきだ。君はミスが多すぎる。」といったところ、だからどうなんだといわんばかりに開き直った態度。「ミスをするのは本当にごめんなさいと思っている。しかし口角泡をとばしていうほどのことではない」とまで言われた。「自分は社会人としての長年の経験もある」などとも。いったいどういう経験というのだろう。
僕は経験があろうとなかろうときっちり仕事をしてくれさえすればよいのだが。
また「それが○○さんの私に対する評価なんだと思う」と。そうだよ。それは僕は否定しない(と心の中でつぶやいた)。

以前の職場で同じようなスタッフと一緒に仕事をしたことがある。
共通点は、
頭の回転が基本的に速い。
自分に自信がある。欠点があるという自覚がほとんどない。
単純ミスが非常に多い。が、それに関して自分を責めるようなことは決してない。
口は達者。
字が極端に下手。机の上も整理が極端に苦手。

昨日もこんなことがあった。
仕事中、一回当たり短時間ではあるが頻繁にネットサーフィンをしているので注意したところ、きょとんとして「なぜ注意されたんだろう」という顔。
「自分は午前中に重要な書類は集中してやり、午後は頭が働かないので事務的な仕事をしている」
まあここまでは理屈としてはある程度通っている。
「だから、一つ仕事の区切りがついたらいったんネットで気分転換して次の仕事をしている」
「もしネットを見ていることで他の人に悪影響があるのなら、違う方法で気分転換を考えるしかない」だと。
もうここまでくると、理解不能なのでもういいことにした。
長いこと彼と一緒にすることは恐らくないであろう。自分か彼、どちらかがこの職場を離れるはずだ。
nice!(0)  コメント(0) 

PJ-20からiTunesへ [自己啓発]

1年前にUSCPAの勉強を始めてからは英会話や音読、多読等もまったくといっていいほどやっていなかったのですが、さすがに錆びつきを感じてきたので4月からNHKのラジオ講座を受講しようと思い、OLYMPUS PJ-20を購入しました。
しかし自分にとって貴重な勉強時間である電車の中で聞くには、iPhone、iPad以外にこれもカバンに入れなくてはならなくなり面倒。よって、録音したファイルをPCのiTunesに転送してiPhoneに入れてみました。これをお気に入りのアプリ「語学プレーヤー」で読み込めば繰り返し再生も楽になるかな。
nice!(0)  コメント(0) 

ペーパーバック再開 [自己啓発]

昨年も会社に強制的に3回もTOEICを受験させられました。
別にいやじゃないのですが、なんかいつも試験に追い立てられているような感じで気が休まるのは試験直後の1ヶ月くらいです。
昨年11月のテストでようやく「年内800点到達」の目標がクリアできたのでとりあえず満足です。
1月に入り、Sidney Sheldonの「MASTER OF THE GAME」を読み始めました。なかなか面白そうですね。

以前から速読力が不足していると感じていましたが、ペーパーバックなんかを読んでいてもつい細部が気になってしまい、時間がかかっていました。
ようやく最近、なんと表現したらよいかわからないのですが、ふと、「文脈で読む」というのでしょうか、構文等を全く意識せず、英語の波に乗って読んでいるような感覚になることがありますが、そんな時はスピードも上がっているようです。引き続き頑張って、さらに速読力を上げていきたいです。
nice!(0)  コメント(0) 

セ・リーグの開幕 [雑感]

プロ野球セ・リーグの開幕がいつになるかで、もめているようです。
「こんなときに野球をやっていいのか」という気持ちもわかりますし、開始時期を遅らせることには異論はありません。また仮に誰かに商業主義の思想があるのであればモラルを問う気持ちも当然だと思います。
が、これ、マスコミは選手VS球団(またはセ・リーグ)の構図を作って対立を煽り立てすぎではないでしょうか。
ナイト・ゲームをやめてデー・ゲームにするというのも当然の発想だと思いますが、電力不足はもしかしたら1年続くともいわれる中で、4月の間だけデー・ゲームにすればよいという問題でもないでしょう。
結局そこは中長期的に考えないといけないと思います。
選手会はその辺りまで考えているのかどうか、も知りたいし、逆に球団などの運営側の言い分もきちんと聞き、それでいて、仮に金儲けのことしか頭にないようであれば批判すればよいのです。
マスコミはその辺りまで報道してくれないですかね。((まず無理だな)
nice!(0)  コメント(0) 

英単語の暗記 [自己啓発]

お気に入りのアプリが物足りなくなったので「TOEIC TEST 英単語スピードマスター」というこれも割と売れている本を使っています。見出し語は大体覚えたので、後は類義語等をつぶしている感じ。
でも飽きてきたので他にも単語の本は買ってみていますが、いずれにせよ最近重宝しているのが、i英辞郎の小テスト機能。
覚えにくい単語を登録して、スキマ時間に覚えるようにしています。本当は電子辞書のほうが、機能は充実しているんでしょうが、あれこれ持ち歩くわけにいかないので・・。
nice!(0)  コメント(0) 

いい本見つけた(英語勉強法) [自己啓発]

この本は買って良かったです。

タイトルは「残念な人の英語勉強法」(幻冬舎)。
最近出たばかりですが、たぶんこれから売れると思います。

著者は英語専門家ではない(失礼!)ので、読む前は期待していなかったのですが、構成がうまいです。まず、冒頭のヘボンさんの話で読者の「つかみ」はオーケーですね。またご友人のネイティブとの共著のようなので専門的な部分にも説得性を持たせています。

「730点とれたらTOEICの勉強を離れる」という考えや、自分の興味を引く教材を使え、という考えなど、共感できる部分が多かったです。
nice!(0)  コメント(0) 

英語やってます [自己啓発]

1月のTOEICのスコアが届いて、1年前より140点、昨年の6月より55点、UPした。今回の目標はクリアしたので、引き続き頑張って次回は年度目標を達成したい。

今回は、リーディングの得点を上げるという目論見が見事に当たった。次回はヒアリングをUPさせよう。

最近主にやっていたのは、音読、口頭での英作文、ペーパーバック読み。

使ってみてよかった教材は、以下の2つ。
・「究極のリスニング」vol.3(アルク)→やはりアルクのものはいいものが多いです。
・新TOEICテスト英単語マスタリー2000→以前もこれが良いと書きましたが、やはり英単語アプリの中ではこれが最もしっくりきました。ほぼクリアしちゃったので思い出し程度にしかやっていません。

逆に、ヒアリングアプリでは評判の良い「iDaily Pro」は僕には合いませんでした。もっと内容が面白いといいのですが。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。