So-net無料ブログ作成

スポーツの解説者 [雑感]

プロ野球を引退した清原氏。
これほど存在感のある打者も、当分現れないかもしれない。
一度もタイトルを取ったことがないとはいえ、特に西武時代、同じ時期に秋山やデストラーデをはじめ、スゴイ選手がいたせいもあるだろう。そもそも野球選手としての成績は立派なものだと思う。
しかし、選手時代からいつも思っていたのは、インタビューを聞いていてのコメントのつまらなさ、であった。
デビュー時代から常に注目されていたこともあり、守りに入っていたからと考えるのが自然だろうか。
しかし、同じ一流選手として比較した場合、松井秀喜氏の話すコメントを聞いていた方が、建て前の中にも本音が見え隠れしていて面白いと思う。

先日行われたWBCの中継でも清原氏はゲスト(だったかな)で呼ばれていたが、そのコメントはまったく面白みのないものだった。一方、解説をしていた元巨人の槙原氏なんかは、投手や打者の心理や集中度合いまで、以外に(失礼!)詳しいコメントも聞けて、面白かった。
これは、単なる経験の差なのだろうか。そうであることを願いたい。少なくとも、「あのー」とか「そのー」とかはなくなるであろう。

最後に私が感心したコメンテーターは次のお二人。
・柔道の山口香さん(五輪中継の解説を聞いていて、とても分かりやすいし、耳に入りやすい話し方をする人だと思った。また新聞のコメントも書いていたが、厳しいこともずばりと書いてあった。全般的に教養が感じられる。)
・サッカーの中西哲生さん(僕はサッカーは素人なので分からないが、少なくともあれだけ自信を持って話されれば説得力がある。)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。