So-net無料ブログ作成
検索選択

時には回り道も [自己啓発]

「グッドキャリア」という東洋経済が出している本を読んだところ、直接仕事の役に立つ訳ではない本、たとえば文学や自然科学などの一般教養の奥が深い本を読むことは、日常の仕事を複眼で見るの実は役に立つことがある、ということが書いてあった。似たようなことは他の自己啓発の本にも書いてあるが、そういえばコブクロの小渕さんもTVのトーク番組で「曲作りは、そればかり専念している時より、好きなように遊んでいるときのほうがうまく作れることがある」というようなことを言っていたっけ。
やはり、原理原則はどこも同じなんだな。

ここ1~2か月の読書は、社会科学もの→歴史もの→小説→古典もの→経理財務モノという流れ。
経理モノを読むのはここ最近では珍しい。

ますます読書の時間が楽しくなってきた。面白い本に出会ったときは、帰りの電車がまさに「至福の時」となる♪。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。