So-net無料ブログ作成

時には回り道も [自己啓発]

「グッドキャリア」という東洋経済が出している本を読んだところ、直接仕事の役に立つ訳ではない本、たとえば文学や自然科学などの一般教養の奥が深い本を読むことは、日常の仕事を複眼で見るの実は役に立つことがある、ということが書いてあった。似たようなことは他の自己啓発の本にも書いてあるが、そういえばコブクロの小渕さんもTVのトーク番組で「曲作りは、そればかり専念している時より、好きなように遊んでいるときのほうがうまく作れることがある」というようなことを言っていたっけ。
やはり、原理原則はどこも同じなんだな。

ここ1~2か月の読書は、社会科学もの→歴史もの→小説→古典もの→経理財務モノという流れ。
経理モノを読むのはここ最近では珍しい。

ますます読書の時間が楽しくなってきた。面白い本に出会ったときは、帰りの電車がまさに「至福の時」となる♪。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事の合理化も楽しまなくちゃ [会社のこと]

経理責任者といっても、部下2人しかいないので完全なるプレイング・マネージャーだ。
ちょっと手の込んだ仕事になると、自分でやらざるを得なくなり丸一日PCに向かって作業していることもザラにある。
時折、「できればこんな細かいことはだれかに任せたいなぁ」と思うこともあるのだが、最近は、これも仕方のないこと、むしろプラスに考えよう、と思うようになってきた。
(そもそも、日常業務をしっかりとこなしてくれるスタッフに、改めて感謝せねば。)

これまで1年半、少しずづ業務の改善を行ってきたが、今の職場は改善の余地がまだまだありそう。
いわば、コンサルタントになったつもりで改善を考えて実行していけば、きっと自分にも会社全体にもプラスになるはず。
よく言われる「仮説→検証」の考え方がいい例だが、確かに実際に使ってみて非常に役の立つノウハウというものはあるものだ。今後はその方面の本も参考にしながら突っ込んでいってみたい。

単なる作業屋(経理マンの場合は、よく「ビーン・カウンター」などという)になるつもりはないが、自分の歩いた道が砂利道から舗装道路になっていくのは気持ちのよいもの。
これからも、がんばるぞ~。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

これぞ自己啓発? [自己啓発]

今日、新入社員時代に世話になった同世代の先輩とランチをして、大いに刺激を受けてきた。
この方は入社数年で早々に会社に見切りをつけ、税理士の勉強をしつつ外資系企業に転職していった。
現在もその会社の税務セクションで活躍中で、はや10年以上経過しているようである。
いつクビになるかもしれないし勉強は欠かせない、という考えはよく理解できるのだが、その実行度合いが半端でない。
税理士の資格の次には英語を勉強し、毎年TOEICを受験して900点以上、次に英検1級合格、TOEFLまで受けていた。
英語の小説を読むのが好きでしまいには翻訳家になることも考えたが、センスがないとあきらめたとか。

そしてなんと、今は法科大学院受験に向け勉強中とのこと。(既に一次試験は合格したらしい。)
単なる資格オタクなのではなく、勉強するのには目標があるとやりやすいから、というのが理由で、結果として色々な資格に挑戦し、仕事にも役立っている、と・・・。
また、彼にとって勉強することはリスクヘッジであるとも言っていた。

なお興味本位で、英語の勉強法についてもコツを聞いてみた。
聞く、読む、話す、単語を覚えるなどのうち何が大切か、と聞いたところ、読みと単語では?、とのこと。
「最初は楽をしようと思い、「聞く」から入ったが、一番効果があったのは「単語」だった。ラジオ講座のやさしいビジネス英語を10年間聞き、スキットを覚えるほど何度も繰り返した。最初は難しかったが、だんだん慣れてきた。
英語を学ぶのに王道は無い。ネット上にTOEIC(だったかな?)の英単語を練習するサイトがあり、それを使って毎日繰り返して単語を覚えた単語が、聞く、読むなどの場面で役に立っており、今も続けている。」だとか。

とにかく感心。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。