So-net無料ブログ作成

新聞薄い [雑感]

最近、巷で不景気と騒がれていますが、ひとつ感じたのが、新聞が薄い、ということ。
広告が減っているのだろうか。
米国の新聞社でも紙からネットに重心を移すところも出てきているようだが、そのうち日経もタブロイド版になったりして。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

柔道日本 [雑感]

5日のNスペ。
日本の柔道が、欧州の「JUDO」に勝てなくなりつつある、というお話でした。
以前から言われていたことではありますが、今後日本選手が五輪等の柔道でメダルを取るのはさらに厳しくなりそうです。

ところでこの番組を見ていて一番感じたのは、柔道の選手ではなく、監督をはじめとするコーチ陣にその認識があるのか?ということ。ない訳はないですよね。
番組内でも、監督が選手に檄を飛ばしていましたが、言っていることがちょっと精神論の世界でした。しまいには試合に勝った選手の頭を叩いていました。(まるで昔の小学校の先生ですね。)
第一線の選手ともなれば彼らが一番、危機感を肌で感じているはずです。
もはや、たるんでいるから勝てない、という世界ではないように思うのですが。。
それともあれは、NHKのやらせ、ですかね・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

Amazonのギフト包装(アタマにきた) [雑感]

Amazonで買い物をした。
親戚の子に贈ろうと思って「ギフト包装」扱いにしたのであるが、届いてびっくり。
品物を、青い袋につっこんで、口をリボンでしばっているだけ。
これで、包装料300円はないでしょ!Amazonさん!

このままでは恥ずかいので結局、自分でラッピングし直したが、初めからそうすれば良かったですな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHK「ハゲタカ」 [雑感]

今日から始まったNHKのドラマ「ハゲタカ」。最初の30分を見逃してしまった!
なかなか面白そう。同僚もみな見ているだろう。
松田龍平は大人っぽくなり俳優として一皮向けた気がするが、ちょっと本人も父親を意識し過ぎでは??演技を見ていて「やはり似ているな」と思う前にそう感じてしまうのは可哀想だろうか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

マウスピース作りました [雑感]

小さい頃から寝ている間に歯ぎしりをする「らしい」のであるが、さすがに歯への負担も大きいとの心配から過去に2度、歯医者でマウスピースを作ったことがある。
しかしその都度、違和感を理由にいつも間にか使うのを止めてしまった。

しかしなんと今回、懲りずにまた作ってしまった!
今回は、これまでの物よりも素材は少し硬いが、ややコンパクト(つまり「浅い」)。
はめてみると、やはり多少の違和感はあるが、せっかく意を決して作ったのだから、やるしかない。
昨夜で使用開始2日目であるが、今朝は4時に目が覚めた際に無意識に外してしまい、再度はめようとしたところ見当たらなくなってしまった。
そのまま寝てしまってもよかったのであるが、一応探すことに。
しかしそもそも透明なので暗いと見えないし、ベットの上及び周辺を5分以上探し、ようやく見つかった。
いったいオレは何をしているんだろうとちょっと情けなくなってしまった。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

巨人小久保の移籍 [雑感]

当初から「いずれ戻る」という噂がありましたが、やはりそうなりました。
どのような経緯があったか詳しくは分かりませんが、まあ、気持ちよく送り出してあげましょう。


nice!(0)  コメント(0) 

所得隠し? [雑感]

テレビや新聞記事によると、SBIホールディングスが「30億円の所得隠し」をしていた、とのこと。
私はこの件に関するマスコミの取り上げ方を観て、「またか」と思った。
国税の指摘と修正申告があったことは事実のようであるが、悪意をもって「隠し」ていたのかどうかについて私は知らないし、マスコミ各社もまだ知らないはずだ。
何もここで「隠す」という言葉について日本語遊びをするつもりもないが、もしSBIのコメント通り、「妥当な」取引と思って行われた結果の、見解の相違によるものだったらどうするのか。
時には買収される企業の「ホワイトナイト」ともてはやし、時には突き落とす。
ホリエモン(に限らず過去の数多くの例)と同じ、ではないか。

私自身も以前勤務していた会社が経営危機に陥ったときに、マスコミに散々叩かれたことがある。
心外だったのは、そのうち国会議員までマスコミと同じようなことを言い始めたことだった。
SBIをかばうつもりは全くないが、報道機関のやり方にはいつもながら疑問を感じると同時に、情報を取り込む側である我々も、それを「丸呑み」しない姿勢が大切だと思った。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

マナーについて その1 [雑感]

電車に乗っていて思う。
電車を降りるときに、次に乗ろうとしている人が扉の正面に立っていて邪魔なことが多い。
席が空いているのが見えていて、少しでも早く乗りたいのだろうが、降りる人優先のはず。
なぜ、こっちが避けながら降りなくちゃいけないんだ?
今日はわざと避けないで降りようとしたら、「ちっ」と舌打ちされた。
一方で。。
自分が乗るときは、当然に降りる客を優先してから乗るようにしている。
しかし、仮に自分が扉の左側で待っているとして、右側で待っていた人たちが我先にと乗り込み、車両に入って左側の我々の「領域(??)」に進出しようとするのを目の当たりにすることがある。
その時点で、まだ降りる客がいる場合、自分はどうしているか?
答えは、降りる客を待たずに乗る、である。
今度は、右側から強引に乗り込んだ人に席を奪われるのが、自分には許せないのである。
事実、そうした行動をとり、降りる客に傘で突かれたことがあった。
俺って、変?
事実、列に割り込みなどされると、その事実よりも割り込みをする「意識」に対し、「!」となる。
でも、大阪などは駅のホームで列を作る習慣って、確かないんだよな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。