So-net無料ブログ作成
検索選択

決算も終了 [会社のこと]

3月決算の監査も終了し、事業報告・計算書類も作り終え、先週の取締役会で決算も承認された。
この会社に入って3度目の決算、実質自分が仕切るのは2度目だが、今回は慣れてきて油断があったせいか、直前にドタバタしたという意味ではいまいち納得のいく仕事ではなかった。
今回から開示する必要のある「金融商品の時価開示」なども、すっかり会計士に頼ってしまった。

それにしても社内のみなさん、締め切り間際に事業報告の内容にいろいろ注文をつけないで、もっと早くドラフトに目を通してくださいよ・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

TOIECスコア [自己啓発]

1月に受験したTOEICのスコアを見て、愕然とした。
目標に達しないどころか、前回(5年以上前)のスコアよりも30点低い。
やはり、そう簡単にはいかないということか。
しかし内容を見ると、今回力を入れた文法やヒアリングのスコアが比較的よい。
ということで、努力は裏切らないと思うので今後もがんばる。

2月に入ってから、前から読みたいと思っていた「英語リーディング教本」を電車の中で読み始め、2回目を読了。
いまはこの中のトレーニング問題(?)38問を繰り返しやっているところ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

TOEIC受験しました [自己啓発]

本日、久しぶりにTOEIC受験
文法は事前にやっただけあってそれなりに手ごたえはあったものの、セクション7は時間が足りなくて全問回答できず。まだまだやることは多そう。
また今年中に受けようと思うけど、今度はリーディングに特化した問題集でもやっておくか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

英語勉強してます [自己啓発]

今月、TOEICを7年ぶりに受験する予定。
英文法は、大学の受験勉強の「貯金」で何とかなると思っていたのだが、ためしに英文法の問題集を買ってやってみたところ、思ったより間違えることが判明。
これは、「忘れた」のか、そもそも最初から分かっていなかったのか、どちらなんだろう??
受験生時代はあまり英文法を苦手に思ったことはないものの、文法の問題集を1冊何か仕上げたという記憶もないことから、あまり本腰をいれていなかったと言えるような気がする。
だから、時間をかけた割にはある程度いったところで偏差値も頭打ちになったのでは?
たしかに、英文に慣れていれば文法の問題も感覚で解ける。でも、何故そうなるのかの理由は上手く説明できず、応用問題や引っ掛け問題になると解けない。昔の自分はそうだったのかもしれない。

英文読解問題に関しても、試験はある程度長文が出るのだから普段も長文を読む練習しなくては、と思っていた。
それはそれで大切だが、結局は一つ一つのセンテンスを読み取ることの繰り返しなのだから、「構文○○選」のようなものを使うなどしてそれを繰り返し頭に入れること、をすればよかったのではないかと思う。
文法を分かっておらずに英文を単語の意味だけから推測すると読み誤るのだろう。

使用しているのは石井辰哉さんの「TOEIC TEST文法別問題集」で、これを2回ほど解き、不明点は同じく石井さんの「TOEIC TEST文法完全攻略」で確認する、というパターン。
なかなか良い本。ある程度の基礎力がある人向けかな?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

リフレッシュ機能とは? [雑感]

三洋電機のEneloopという電池を使用しています。
これは何度も充電して使用することが出来る点はもちろんなのですが、使用しないで放置していても放電が少ない、という点も便利に感じています。

しかし一つだけ注文を付けたい点があります。

充電器の説明書に「リフレッシュ機能付き」とありますが、その機能が何なのか、どこにも説明がありませんでした。(今はどうか知りませんが、私が以前買ったものにはありませんでした。)

結局ネットで調べて、継ぎ足し充電を何度も繰り返した場合に容量が減少したように見えてしまう現象を防ぐためにいったん放電させる機能、であることが分かりましたが、これは簡単でもいいからどこかに説明を書いておいて欲しかったです。
それとも、だれもが知っている常識だから説明不要、ということでしょうか??

それにしても、いまどきiPodなんかを買うと、当然のように取扱説明書なんて入っていません。あとはパソコンで「ヘルプ」を参照せよということなのでしょう。
これを自然に受け入れるか、やっぱり紙がないと不便だ、と思うかはITツールとの付き合い度合いや年代によって違いがあるのでしょうね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横暴、の一言です [雑感]

今日の某与党政治家の発言。

もう、顔を覆いたくなりました。
内容は置いておくとして、言い方が悪すぎます。
もし国民から信頼されたいと少しでも思うのなら、たとえ個人的に面白くないことがあっても、あんな表情で記者会見をしちゃいけない。

でも、こうなったのは夏の選挙で投票した我々国民です。
8月のブログにも書きましたが、勝ち負けはやる前から分かっていたのだから、あんなに勝たせる必要ななかったのです。

党が圧勝して日本の政治の権力を手中に収めたあの人は、もう怖いものなしなのでしょう。

これまで何度も側近から離反され、党を壊してきたようですが、またそれを繰り返すのでしょうか。
何年か前に、「自分も変わらなければならない」とおっしゃっていましたが、人は簡単には変われないようです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分を知ることは難しい? [雑感]

 先日、久しぶりに大学時代の同級生たちと会う機会がありました。
昔話に花を咲かせる中で、ある女性の同級生が他の人に僕を紹介する際、「○○君って、こういう人よ」と、ある種の褒め言葉を使ってくれました。
 久しく人に褒められるということがなかったので(笑)そのときは単純に照れくささしか感じなかったのですが、よく考えてみると彼女が指摘してくれた点は、自分では特に長所として意識していなかった点でした。
一方で、言われてみれば確かに自分の行動に思い当たるフシは確かにありました。

 話は変わって私の勤務先では社長の方針で各社員が自分のプロフィールを公開し合っていますが、先日それを読んでいて、人それぞれ自分のこだわりや自慢できる点というものを持っており、しかもそれは他人には気がつかない点であることが少なくないということに気がつきました。
 また以前の職場の部下で、自分に自信を持っているのが長所である反面、他人からみて明らかに分かる短所に全く気がつかず「自分に短所は思い当たらない」と豪語している男性がいました。

 このそれぞれの話は、他人が気がついて自分で気がつかない長所、自分が気がついて他人が気がつかない長所、そして最後は極端な話ではありましたが、他人が気がついて自分で気がつかない短所、ということになります。それぞれが、程度の差こそあれ誰にでも当てはまる点はあるのではないでしょうか。

 老子は「人を知る者は智、自ら知る者は明」という言葉を残したそうですが、改めて自分を知ることは簡単なようで難しい、永遠の課題のような気がしてきました。
 でも、とても大切なことなんでしょうね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英単語学習アプリ [自己啓発]

なかなか良いアプリを発見した。
近頃再開した英会話の勉強の一環で、英単語を覚えるツールとして購入したiPhone,iPod Touch向けアプリ「新TOEICテスト英単語・熟語マスタリー2000」。
単語テスト→単語や例文のヒアリング→覚えた・覚えないのマーキング、等と流れがスムーズに出来るよう工夫されている。
またビジュアル的にもすっきりしてよい。

それにしても、ICレコーダーもそうだが「何度も繰り返して聞く」という点に関してはこのようなデジタルツールは非常に便利だ。
昔、ラジカセでテープを巻き戻す(!)という作業をしていた時代を考えると隔世の感がある。
ネット上の単語練習サイトもそうであるように回答が「選択式」になってしまうところが難点だが、そもそもこれで単語練習のすべてをまかなおうと思っている訳でもない。
学生の頃から、英単語は単独で覚えていくのではなく文中で出てきた単語を覚えると言うやり方をしてきたし、今でもそのやり方が自分にはあっていると思う。
よってそのやり方とこのアプリとを上手く併用していきたいと思う。

iPod Touchを購入して約半年、最初は時折音楽を聴くのに使用する程度で正直あまり使い道がなかったと後悔しかけていたが、これが英単語のレッスンという分野でこれほど便利なものだとは思わなかった。
最近は、これも以前購入してほとんど使っていなかったオーディオテクニカのノイズキャンセリングイヤホンと一緒に通勤電車で活躍中。
これを買う直前に購入した、評判の良い英単語の本もすっかり出番が無くなってしまった。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

クライマックス・シリーズを観て [雑感]

今日で、プロ野球ではセ・リーグもパ・リーグもCSが終了。いよいろ日本シリーズです。

興味深かったのは、パの日ハムと楽天の試合。
試合に出た日ハムの藤井投手と楽天の岩隈投手はともに、2001年の日本シリーズ、ヤクルト対近鉄の第2戦先発投手でした。
その時の近鉄の指揮官は梨田監督、またヤクルトの3番は稲葉、近鉄の4番は中村、5番は礒部だったそうです。

それぞれ、思うところあったでしょう。

ところでヤンキース松井ファンの私としては、彼の来シーズンが気になるところ。
その前に、ぜひチームがワールドチャンピオンになってほしいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

時には回り道も [自己啓発]

「グッドキャリア」という東洋経済が出している本を読んだところ、直接仕事の役に立つ訳ではない本、たとえば文学や自然科学などの一般教養の奥が深い本を読むことは、日常の仕事を複眼で見るの実は役に立つことがある、ということが書いてあった。似たようなことは他の自己啓発の本にも書いてあるが、そういえばコブクロの小渕さんもTVのトーク番組で「曲作りは、そればかり専念している時より、好きなように遊んでいるときのほうがうまく作れることがある」というようなことを言っていたっけ。
やはり、原理原則はどこも同じなんだな。

ここ1~2か月の読書は、社会科学もの→歴史もの→小説→古典もの→経理財務モノという流れ。
経理モノを読むのはここ最近では珍しい。

ますます読書の時間が楽しくなってきた。面白い本に出会ったときは、帰りの電車がまさに「至福の時」となる♪。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。